相続コンサルタントとして必要なネットワークとは!

相続コンサルティングを行うにあたり、毎回の提案内容はすべてオーダーメイドとなります。
同じ提案となる事案は一つもありません。
家族構成、資産内容、健康状態、相続人の数、〇〇家の家訓など、各家庭で全く違いますから当然ですよね。

また、相続対策に決まった答えがない事もあまり知られてはいません。
相談者やご家族の皆様が 納得できる解答 が見つかった時、それこそがそのご家族の中での答えである。と私は考えています。

コンサルティング提案を行う際には複数の方向性や選択肢を準備するのですが、毎回そこで頭を悩ませます。
もっといい判断があるのではないか?もっとベストな方向性があるのではないか…と。
私の一挙手一投足が分岐点になると思うと尚更もっといい方法が・・・と考えてしまい時間だけ過ぎる事が良くあります。

そこで困った時には仲間に聞いてみよう! という事です。
士業の先生を含めた 相続について知識が深く興味をもっている相談先 をどれだけ持っているかは、お客様から見ても重要な要素だと思います。
やはり一人で出来る事に限界もありますし、自身では気づかない道が見つかる事も良くあります。
引き続き相続コンサルタントとして 相談者(クライアント)のご家庭が揉めることなく、財産が引き継がれていく お手伝いを全力で努めて参ります。

相談先でお困りの方はお気軽にお問合せ下さい!
一緒に知恵を絞れば新しい道は必ず開けます!

この記事を書いた人

matsushita